yoshino東日本大震災発災時、障害のある方々は障害があるがために大変辛い思いをしました。被災地で障害のある方にむけた支援活動をする中で、全国の障害福祉に対し熱い思いを持っておられる方々に様々なかたちで支援に入っていただきました。その後ろ盾には衛藤先生がいらっしゃることをうかがっておりました。昨年の3月には地域福祉フォーラムinみやぎの中で、「震災を経験した立場、支援した立場から」にご登壇いただき、あふれる思いを力強くお話しいだきました。衛藤先生の行動力、そして、われわれに近い寄り添った目線でのご活躍を期待しております。

社団法人 宮城県手をつなぐ育成会 事務局長
芳野 友紀さん